PR:

浦和“少しメッシ”武藤2発で不敗神話継続!ACL圏へ1差

明治安田生命J1第30節   浦和3―1鹿島 ( 2018年10月20日    埼玉 )

<浦和・鹿島>ゴールを決めた浦和・武藤(左から2人目)は長沢(左)槙野(右)とともにテレビカメラに向かってパフォーマンスをする(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 浦和が、FW武藤の2発で逆転勝ちした。最大の見せ場は後半アディショナルタイム。ハーフウエー付近から約50メートル、怒とうのドリブルを開始。華麗なステップで3人抜きを見せると最後は右足で決めた。柏木から「おまえ、メッシだと思っただろ?」と突っ込まれ「はい。少し思いました。2点とも気持ち良かったです」と笑顔で返した。

 浦和に加入した15年以降、武藤が得点した試合は30勝3分けと不敗神話も継続。公式戦6連敗中だった鹿島も撃破した。武藤と言えば寿司好きで有名。8月には回転寿司「がってん寿司」を運営する株式会社RDCとスポンサー契約を結んだほど。今後は武藤の得点にあわせたサービスも検討中という。

 森保ジャパンでサッカーを楽しむことの大切さを痛感して来た槙野は言う。「武藤が決めるとチームは乗る。今日は見ている人たちにも楽しんでもらえた自信がある。中島翔哉とかはいませんでしたけど(笑い)」。ACL出場権(3位以内)との勝ち点差も1に肉薄した。

[ 2018年10月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月19日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム