PR:

G大阪の“ダブルジョーカー”が、逆転勝利を演出「1人で取れた得点じゃない 全員で奪ったもの」

明治安田生命J1第30節第1日   G大阪2―1横浜 ( 2018年10月20日    パナスタ )

 G大阪の“ダブルジョーカー”が、逆転勝利を演出した。韓国代表FW黄義助(ファンウイジョ、26)は1点を追う後半開始、FWアデミウソン(24)は後半20分から出場。その2人のコンビネーションから同点弾が生まれた。

 後半26分。相手DFからボールを奪ったMF倉田がアデミウソンにパス。アデミウソンは右足アウトサイドでエリア内の黄義助に縦パスを通すと、黄義助は密集地帯の隙間を突いて右足シュートをねじ込んだ。さらに後半41分にはアデミウソンが絶妙なフリックで藤春へスルーパス。逆転弾のお膳立てをした。

 韓国代表での活動も含めて出場した最近16試合で15得点を挙げている黄義助は「1人で取れた得点じゃない。全員で奪ったもの。勢いを付けられたのは良かった」と充実の表情。決勝点を叩き込んだC大阪戦(6日)に続く活躍を見せたアデミウソンも「あのプレー(2点目)は得意としてプレー。パスなり、得点なり、何かしらで貢献したかった」と満面の笑みを浮かべた。

[ 2018年10月20日 20:33 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月17日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム