鳥栖の竹原社長 トーレスに関し残留の重大さを強調「彼を売る営業はしていない」

[ 2018年10月18日 22:21 ]

 鳥栖の竹原稔社長は、去就が注目されるFWフェルナンド・トーレスに関して「彼を売る営業はしていない」と話した。

 「世界中が見ている中で彼のキャリアに傷を作ってはいけない。スペインから預かっている宝。先日もスペイン大使から、トーレスをよろしくと言われた」と残留の重大さを強調した。また、大口スポンサー・サイゲームスの今季限りでの撤退については「ないと言われればないだろうし、向こうに聞いてもらえれば」と否定しなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年10月18日のニュース