J来季外国人枠「5人制」導入へ!現状3人から2枠拡大

[ 2018年10月17日 05:30 ]

 J1、2、3の実行委員会が都内のJFAハウスで行われた。

 リーグ全体の競争力、魅力のアップを目的に来季から外国人枠「5人制」を導入する見通しで今月の理事会を経て正式決定する運び。現状、外国人選手の試合エントリーは3人(AFC加盟選手は1人追加可、Jリーグ提携国籍は除く)だが、実現すれば2枠拡大となる。Jリーグでは強化の両輪として地元選手の登録を義務化する「ホームグロウン制度」の議論も進めている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年10月17日のニュース