PR:

イニエスタ欠場漏洩問題…神戸DF高橋から聞いた情報を拡散させた元ユース同僚が活動停止に

イニエスタ
Photo By スポニチ

 関東サッカーリーグのエリース東京は14日、MF田仲智紀(28)に対し、1カ月間の活動停止処分を科したと発表した。活動停止期間はチームのシーズンオフである9月24日から10月12日までを除外し、11月11日までの30日間。

 田仲は、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34=神戸)の試合出場の有無についてメンバー発表前に外部に情報漏洩したとしてクラブから1カ月の謹慎処分、Jリーグからけん責(始末書をとり、将来を戒める)の制裁を受けた神戸DF高橋峻希(28)にイニエスタの出場の有無をLINEでたずねた当事者。

 高橋と田仲は浦和ユース時代の同期で、高橋は9月23日の明治安田生命J1リーグ第27節・浦和―神戸戦(埼玉)のメンバー発表前に当日の試合観戦を予定していた田仲にLINEでスペイン代表イニエスタの出場の有無について問われ「出ないよ!」と返答。田仲が自身のツイッターアカウントでイニエスタが同日の試合に出場しないことを高橋から聞いたという主旨の情報を公開し、その後削除したものの、SNS上に拡散されたことで問題視されていた。

 高橋が神戸から科された謹慎処分は9月24日から10月23日まで1カ月間。期間は1カ月間と同じだが、田仲はチームのオフ期間が含まれているため11月11日までとなった。

[ 2018年10月15日 16:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月18日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム