ボルト氏、初先発で2ゴール!「気分いい」 練習試合で大活躍、プロ契約へアピール

[ 2018年10月12日 19:24 ]

セントラルコースト練習生のウサイン・ボルト氏
Photo By AP

 8月からオーストラリアAリーグのセントラルコーストに練習生として参加している陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者のウサイン・ボルト氏(32)が実戦初ゴールを含む2得点と活躍した。

 12日、地元選抜チーム・NSWユナイテッドとの練習試合に初先発。2―0で迎えた後半13分、快足を飛ばして相手DFに競り勝ちながらスルーパスを受けると、左足で豪快にゴール左隅に蹴り込んだ。記念すべき“プロ1号”。弓を引くようなおなじみの“ボルトポーズ”で歓喜した。

 後半23分には相手GKとDFが交錯してこぼれたボールを無人のゴールに蹴り込んで2点目。同30分に交代する際には、ファンからスタンディングオベーションを受けた。

 この試合に向けて「大きな試合になる。結果によってクラブが自分のキャリアの判断をするだろう」と話していたが、夢のプロ契約に向けて大きなアピールに成功した。

 ▼ウサイン・ボルト氏 初先発で2ゴールは気分がいい。ここで成長していることを世界に示すことができてハッピーだ。マリナーズ(セントラルコースト)でメンバー入り(プロ契約)するために全力を尽くしたい。(地元テレビ局FOXスポーツで試合後にコメント)

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年10月12日のニュース