森保監督 新主将に麻也指名「トップクラスの経験の持ち主、世界のトップで戦っている」

[ 2018年10月12日 05:30 ]

キリンチャレンジカップ2018   日本―パナマ ( 2018年10月12日    デンカS )

森保監督(右)と話をする吉田麻也(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 公式会見に臨んだ森保監督はパナマ戦について「我々の力を試すには素晴らしい相手。いろんなことに柔軟に対応できるようにチャレンジしたい」と話し、主将には吉田を指名した。吉田には「日本代表の中でもトップクラスの経験の持ち主で、クラブでも世界のトップで戦っている」と期待。また、長友は新主将について「長谷部さんは整っていて真面目が全て。吉田さんにそれがあるかといったら?」と冗談交じりに持論を展開。「ユーモアもあるし、おちゃらけたところは続けていって。彼なりのキャプテンシーをサポートしたい」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月12日のニュース