PR:

ガラタサライ 岡崎獲り浮上、トルコ紙報道 得点力不足解消狙う

レスターの岡崎慎司
Photo By スポニチ

 日本代表DF長友佑都(32)が所属するトルコ1部の名門ガラタサライが、イングランド・プレミアリーグ・レスターのFW岡崎慎司(32)を獲得する可能性が浮上した。

 10日付のトルコ紙AMKが報道。ガラタサライは、8月に昨季リーグ得点王のFWゴミスがアルヒラル(サウジアラビア)に移籍した影響で得点力不足に陥っており、テリム監督がエース候補としてトップ下でもプレーできる岡崎の獲得を熱望。クラブ間交渉は既に始まっており、岡崎の現契約が来年6月で満了するため、今冬に移籍する場合の移籍金は200万ユーロ(約2億6000万円)以下とリーズナブルな額になる見通しという。

 レスター在籍4季目の岡崎は、W杯でのケガの影響もあって出場機会が減少。今季公式戦出場は6試合にとどまっている。

[ 2018年10月11日 20:06 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム