天皇杯 来年度決勝は新国立で開催、20年元日 スポーツ公式戦初の大会に

[ 2018年10月11日 17:21 ]

建設中の新国立競技場=7月、東京都新宿区
Photo By 共同

 来年度のサッカー天皇杯の決勝戦が、新国立競技場で開催されることが決まった。日本サッカー協会の理事会で報告されたもので、20年1月1日に行われる。天皇杯決勝が国立で開催されるのは6年ぶり。

 新国立競技場は19年11月末完成予定で、スポーツの公式戦としては最初の大会となる。また、五輪組織委員会がオペレーションの確認なども行う予定。翌年度以降については未定。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年10月11日のニュース