南野“香川超え”狙う 2戦連発意欲「目に見える結果残したい」

[ 2018年10月11日 05:30 ]

軽快な動きを見せる南野(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 MF南野は香川超えの2戦連発を狙う。トップ下で出場した9月のコスタリカ戦で国際Aマッチ初得点。継続してアピールが求められる中で「ゴールやアシスト。目に見える結果を残したい」と強い意欲を示した。

 パナマ戦でネットを揺らせば、憧れの存在である香川真司の25歳81日を上回る、23歳269日での2試合連続ゴール。世代交代の象徴として、W杯組との競争にも負けない。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年10月11日のニュース