PR:

横浜、敵地で鹿島に先勝 天野が今季3度目FK弾でアピール

ルヴァン杯準決勝第1戦   横浜2―1鹿島 ( 2018年10月10日    カシマ )

後半、ゴールを決める横浜・天野(右から2人目)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 準決勝第1戦の2試合が10日に各地で行われ、横浜は敵地で、鹿島を2―1で下した。柏と湘南は1―1で引き分けた。第2戦は14日に行われる。

 横浜はMF天野が今季3度目となる直接FK弾を叩き込んだ。0―0の後半32分。ペナルティーエリア正面でFKを得ると、利き足の左で右隅に突き刺した。

 9月に日本代表に初招集され、コスタリカ戦で国際Aマッチデビューを飾ったが、今月の親善試合には招集されなかった。復帰を目標に掲げ、「(森保監督は)見てくれていると思う。FKだけじゃなく、それ以外のプレーで違いを見せていきたい」と継続的なアピールを期した。チームは2―1で競り勝ち、ホームでの第2戦に弾みをつけた。

[ 2018年10月11日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム