長友フル出場も好機生かせず ガラタ1点差負けで開幕連勝逃す

[ 2018年10月5日 05:30 ]

欧州CL1次リーグ第2節   ガラタサライ0―1ポルト ( 2018年10月3日 )

ポルト戦で競り合うガラタサライの長友(右)
Photo By 共同

 終了の笛が鳴ると、ガラタサライの日本代表DF長友は悔しそうな表情を隠せなかった。「今の僕たちならやれると思うので集中して戦いたい」と開幕2連勝を狙って敵地に乗り込んだが、再三の好機を生かせずに1点差負け。

 自身も0―0の前半38分に決定機を迎えたが、GKとの1対1を元スペイン代表守護神カシリャスに阻まれた。守備では失点に絡み、試合後はコメントを残さずに引き揚げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年10月5日のニュース