西野朗氏 ベンチャー企業のテレビCMに起用「5万人の観客の前でも緊張しないが、撮影は緊張した」

[ 2018年10月4日 17:01 ]

会見に出席した西野氏(右)、左はTryfunds社の丹野裕介社長。
Photo By スポニチ

 サッカーの日本代表前監督の西野朗氏(63)が、ベンチャー企業Tryfunds社のテレビCMに起用されることになり、4日都内で行われた発表会見に出席した。

 同社は海外M&Aを従来より安い手数料でマッチングすることを前面に出した企業。西野氏は「社員の目が、選手の目と共通していて何か勝負をしようと感じた」と、引き受けた理由を説明。CMは10日から地上波で放送されるが、「5万人の観客の前でも緊張しないが、撮影は緊張した」と、振り返った。会見と同時刻に日本代表メンバーが発表されたが、「元に戻ったね」と話すにとどまった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年10月4日のニュース