サイバーエージェント J2町田経営権取得へ!近日中にも会見

[ 2018年9月29日 05:30 ]

 IT大手のサイバーエージェントが、J2町田の経営権取得を目指して出資する方針を固めた。28日付の公式サイトに「現在、当該出資については検討しておりますが、開示すべき事実を決定した場合には、速やかに公表いたします」と記した。近日中に記者会見して発表する。

 ブログやインターネットテレビ局「AbemaTV」を運営する同社は06年にはJ2東京Vに出資。藤田晋社長がクラブ副社長に就いたが、成績低迷により2季で撤退した。J2町田はJ1自動昇格圏の2位につけるものの、本拠地の入場可能数などが基準に達せず、来季の昇格に必要なJ1ライセンスが交付されなかった。新たな経営体制での施設整備が期待される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年9月29日のニュース