同じピッチに3人出場、独2部日本人対決はスコアレスドロー

[ 2018年9月29日 05:30 ]

ドイツ2部   ハンブルガーSV0―0フュルト ( 2018年9月27日 )

フュルト戦の後半、攻め込むハンブルガーSVの酒井高(右)
Photo By 共同

 ドイツ2部で日本人対決が実現した。

 ハンブルガーSVのDF酒井高はフル出場し、「だいぶ安定した戦いを見せられた。勝てる試合だった」とコメント。同僚の日本代表MF伊藤は後半開始から途中出場して果敢なプレーで攻撃を活性化した。対戦相手のフュルトにはMF井手口が所属しており後半終了間際から途中出場。新旧日の丸戦士が同じピッチに3人立ってプレーした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年9月29日のニュース