モドリッチ、初FIFA年間MVP!Cロナ、メッシ独占止めた

[ 2018年9月26日 05:30 ]

国際サッカー連盟の表彰式で男子最優秀選手に選ばれたクロアチア代表のモドリッチ(ゲッティ=共同)
Photo By ゲッティ=共同

 FIFAの17〜18年シーズンの表彰式が24日、ロンドンで行われ、男子最優秀選手はRマドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(33)が初受賞した。

 2大スターの独占を止めた。C・ロナウド、メッシ以外の受賞は07年のカカ以来11年ぶり。「彼ら2人だけでなく、世界中に素晴らしい選手はたくさんいる。その中で受賞できて誇らしい」と喜んだ。1メートル72の小柄な司令塔は「人生で最高のシーズン」にクラブで欧州CL3連覇、W杯ロシア大会で準優勝に貢献。得票率は29%で、2位ロナウドの19%を大きく上回った。同僚のDFセルヒオラモスは「FW以外の活躍が認められたのは凄く良いことだと思う」と意義を語った。

 過去10年にわたって同賞を分け合ってきたロナウドとメッシは表彰式を欠席。メッシは得票率9・8%の5位に終わり最終候補3人にも入らなかった。昨年の授賞式でロナウドは「ロナウド対メッシ?まだ終わっていない。始まったばかり」と語っていたが一つの時代が区切りを迎えた。

 ◆ルカ・モドリッチ 1985年9月9日、旧ユーゴスラビア(現クロアチア)サダル生まれの33歳。子供の頃に内戦で祖父が殺害され、自宅を失い難民となった経験を持つ。地元の名門ディナモ・ザグレブの下部組織出身で、期限付き移籍を経て05年にトップチームで初出場。08年にトットナム、12年にRマドリードに移籍。クロアチア代表は06年に20歳でデビューし通算115試合14得点。1メートル72、66キロ。利き足は右。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年9月26日のニュース