PR:

浦和4発完勝、柏木が導いた!満員埼スタで復帰即2アシスト

明治安田生命J1第27節   浦和4―0神戸 ( 2018年9月23日    埼玉 )

<浦和・神戸>前半23分、青木(16)が先制ゴールを決める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 2試合が行われ、浦和はケガから復帰したばかりのMF柏木陽介(30)の3得点に絡む活躍もあり、4―0で圧勝。敗れた神戸と入れ替わって8位に浮上した。林健太郎監督(46)が暫定的に指揮を執る神戸は4連敗となった。鹿島は札幌に2―0で快勝し、勝ち点42で4位に浮上した。

 右内転筋の負傷から2戦ぶり復帰の浦和MF柏木が2アシストの活躍をみせた。まず前半42分、前線へ抜ける興梠とのホットラインを生かし、高難度の高速スルーパスを通す。「サッカーをしていて一番気持ちのいい瞬間。今季一番のアシスト」と胸を張った。後半31分には長沢のダメ押し弾も演出し、4―0の圧勝劇に導いた。

 この日、入場券は完売、観衆5万5689人は今季J1最多。だが多くの観衆が目当てにしていた神戸MFイニエスタは、右足不調のため欠場した。柏木も、「世界で唯一、ユニホーム交換したい選手。一緒に写真も撮ってインスタを更新したかったのに」と残念そう。それでも真っ赤な埼スタで、圧巻のゴールショーを演出。イニエスタ不在のピッチで、浦和の太陽が輝いた。

[ 2018年9月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム