武藤、岡崎は終盤に出場 麻也は出番なし プレミアL

[ 2018年9月23日 01:16 ]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは22日、各地で行われ、ニューカッスルの武藤嘉紀はアウェーのクリスタルパレス戦で後半36分から出場した。試合は0―0で引き分けた。

 レスターの岡崎慎司は3―1で勝ったホームのハダースフィールド戦の後半40分から出場。サウサンプトンの吉田麻也は0―3で敗れた敵地のリバプール戦でベンチ入りしたが出番はなかった。(共同)

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年9月22日のニュース