PR:

森保監督 21日清水―G大阪を視察へ

<日本代表練習>会見をする森保監督(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 A代表とU―21日本代表を兼任する森保一監督(50)が21日の清水―G大阪戦(アイスタ)を視察する方針を固めた。A代表を率いた11日の親善試合コスタリカ戦(○3―0)を終え、翌12日は代表活動期間に故障したA代表のFW杉本健勇、U―21日本代表のFW前田大然の所属するC大阪、J2松本のクラブハウスに出向く謝罪行脚。13日からオフに入っていたが、9日ぶりに仕事を再開する。

 22日からは欧州に出張し、ロンドンで開催されるFIFAのイベントに参加予定。W杯ロシア大会に出場した各国代表監督やテクニカルダイレクターが集う会議に出席して、世界のサッカーの潮流を学ぶことになる。10月にはパナマ、ウルグアイとの親善試合が控えており、11月にも親善試合2試合を予定。2大会ぶりの優勝を目指す来年1月のアジア杯UAE大会に向けた準備を進めていく。

[ 2018年9月20日 16:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月19日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム