メッシ、Cロナ抜いた8度目のハット バルサ4季ぶりVへ大勝

[ 2018年9月20日 05:30 ]

欧州CL 1次L第1節B組   バルセロナ4―0PSV ( 2018年9月18日 )

PSVアイントホーフェン戦でバルセロナの4点目を決めてハットトリックを達成するメッシ(ロイター=共同)
Photo By 共同

 4季ぶりの優勝を目指すバルセロナのFWメッシが初戦で圧巻のパフォーマンスを披露した。大会通算8度目のハットトリックを達成。7回で並んでいたC・ロナウド(ユベントス)を抜いて最多記録を樹立した。

 前半32分に約25メートルのFKを鮮やかにゴール右上に決めて先制。後半に2点を加えて、C・ロナウドの120点に次ぐ大会歴代2位の得点数を103に伸ばした。バルベルデ監督から「並外れたことを当たり前のようにやる」と絶賛された。国内リーグを含め開幕5戦7発の活躍でチームの公式戦5連勝に貢献。今季はFIFA最優秀選手の最終候補3人から外れたが、10番がクラブでは健在を示して好スタートを切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年9月20日のニュース