柏・中山 全体練習に合流 左膝負傷からようやく「まだまだ。徐々にですね」

[ 2018年9月18日 20:22 ]

 J1柏のU―21日本代表DF中山雄太(21)が18日、チームの全体練習に合流した。ミニゲームこそ回避したが元気な姿をピッチ上で披露した。

 本人は「(コンディションは)まだまだ。徐々にですね。もちろん頑張りたいですけど、焦らずにやります」とコメント。チーム関係者も「実戦から遠ざかっている時期が長かったから」と早急なスタメン復帰を明言しなかった。

 中山は8月8日のトレーニング中に負傷。クラブは12日に左膝蓋腱炎で全治約4週間と診断されたと発表していた。しかし、それ以前より全力でプレーできておらず、トゥーロン国際大会(5月26日〜6月9日)に参加してからは所属クラブで公式戦出場なし。その間にリーグ4連敗など下位に低迷し、9月15日の清水戦に敗れて降格圏の16位に転落している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年9月18日のニュース