湘南・鈴木 初先発も無得点 前半4分のヘディングが枠外「あれがすべて」

[ 2018年9月14日 22:24 ]

明治安田生命J1第26節   湘南1-2鹿島 ( 2018年9月14日    カシマ )

 湘南のFW鈴木国友(23)が初先発したが、勝利で飾ることはできなかった。

 今季桐蔭横浜大から湘南入り、ルヴァンカップではゴールも決めていたが、リーグ戦はここまで4試合途中出場しただけだった。1トップで3本シュートを打ったがノーゴール。「練習でやってきたことが評価されたので、練習でやってきたことを出せばと思った。できる部分とできない部分があったが、できない部分が多かった」と振り返った。

 前半4分に右サイドからのクロスをヘディングで合わせたが枠の外。フリーだっただけに、「あれがすべて」と悔しがる。後半33分で交代したが、「個人としてもチームとしても課題の多い試合だった」と、次につなげる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年9月14日のニュース