PR:

磐田 俊輔、17戦ぶり先発濃厚 航基のリーグ初ゴール援護だ

リーグ17戦ぶりの先発で後輩へのサポートを誓う中村
Photo By スポニチ

 J1は14日に約2週間ぶりに再開し、磐田はアウェーでC大阪と対戦する。MF中村俊輔(40)は4月21日の仙台戦以来17試合のぶり先発が確実。同時先発が有力な桐光学園(神奈川)の後輩FW小川航基(21)の代表復帰とチームの3試合ぶり勝利をサポートする。

 20年東京五輪の代表入りを目指す小川航は、今季7戦無得点。11日の日本―コスタリカ戦でMF堂安律(20)ら同世代がA代表デビューし「自分も結果を残さないと」の思いを強くしており、中村俊は「(今季)最初のアシストができれば」と誓う。中村俊は今季序盤から故障が続き、ここまで出場は9試合。6月には、痛みを抱えていた右足首を手術した。1―6で敗れた前節・1日の名古屋戦で後半33分から出場して約3カ月ぶりに実戦復帰。8日のJ2大宮との練習試合で復帰後最長の約70分間プレーした。「ケガで離れていて申し訳ない気持ちはあった」とここから巻き返す。

 前節を終えて勝ち点32の10位。目標の5位と7差の一方、自動降格圏の17位とも8差と大差はない。「何試合か負けたら下の争い。ただ(勝てば)上にも行ける。セレッソ戦ではしっかりハードワークしたい」と必勝を期した。 

[ 2018年9月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月20日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム