PR:

C大阪 健勇、右足薬指骨折していた 「剥離のような状態」

 負傷により日本代表合宿から途中離脱したC大阪のFW杉本健勇(25)が、大阪市内の病院で検査を受けた結果、右足薬指を骨折していたことが判明した。本人によれば「剥離のような状態」というが、13日は屋外でのランニングを再開。「自分の痛み次第。チームの大事な時期だし、力になりたい」と早期復帰へ強い思いを口にした。

 14日の磐田戦は欠場するものの、続く22日の湘南戦(BMWス)に出るために準備を進めている。「そこを目指してやっていく。来週のアタマぐらいに(全体練習に)合流しないと出られないんで。自分はやりたい」。ケガの影響で地元・大阪で行われた森保ジャパンの初陣には出られなかったが、既に前を向いている。

[ 2018年9月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月26日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム