湘南DF杉岡 アジア大会銀の経験&持ち味、鹿島戦で生かす!

[ 2018年9月13日 05:30 ]

<アジア大会 U−21日本・ネパール>後半、パスを出す杉岡大暉(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 U―21日本代表DF杉岡が14日の鹿島戦でアピールする。アジア大会では準優勝に貢献。「アジアの舞台で初めて多くの試合に出させてもらっていい経験をした。(サイド)アタッカーを初めて代表でやって、持ち味を出せた」と振り返る。

 鹿島戦は注目も集まるが、「サイドの時はクロスで終わる、守備ではクロスを上げさせないようにしたい」と持ち味を発揮する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月13日のニュース