PR:

欧州CL1次L19日開幕 レアルV4は、日本勢活躍は、ここに注目!

ユベントスのC・ロナウド。欧州CLで自身3チーム目の優勝を狙う(AP)
Photo By AP

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグがいよいよ18日(日本時間19日)に開幕する。今シーズンの主な見どころ、注目点をまとめた。

 (1)新生レアル・マドリード4連覇なるか

 昨季まで3連覇に導いたジダン監督が退任し、6季連続得点王のC・ロナウドがユベントス移籍した。スター指揮官とエースが抜けた名門を、クラブではあまり実績のない元スペイン代表指揮官のロペテギ新監督が頂点に導けるか。国内リーグは開幕3連勝と好スタート。リーグ3戦4得点のFWベンゼマ、同3得点のベールが好調を維持し、大舞台でC・ロナウドの穴を埋める活躍ができるかが鍵となりそうだ。

 (2)ユベントスに移籍したC・ロナウドは

 元同僚のベンゼマ、ベールとは対照的に、C・ロナウドは開幕3戦で無得点。まだ新天地でゴールを挙げていない。ただし、昨季もスロースタートで、シーズン後半に尻上がりに調子を上げており、新たな環境に慣れればゴールを量産しそう。ユベントスを23季ぶりの欧州制覇に導けば、マンチェスター・ユナイテッド時代を含めて自身3チーム目の優勝。アヤックス、Rマドリード、ACミランで優勝した元オランダ代表MFセードルフに続く史上2人目の快挙となる。

 (3)日本人選手の活躍は

 今季出場する日本人選手は、ドルトムントのMF香川真司、ガラタサライのDF長友佑都、そして、J1仙台からCSKAモスクワに加入したばかりのFW西村拓真の3人。今夏に移籍報道も出た香川は、今季国内公式戦で3試合連続ベンチ外。ただ、国際Aマッチ期間の練習試合で好調をアピールしており、ターンオーバーで出場の可能性が出てくる欧州CLで復活のきっかけをつかみたい。長友のガラタサライは、ロコモティフ・モスクワなどと同じD組。比較的楽なグループで決勝トーナメント進出を狙いたい。西村は欧州CL出場を果たせば、日本人選手16人目となる。

 (4)優勝争いの下馬評は

 英ブックメーカー大手ウィリアムヒル(12日時点)の優勝オッズで、一番人気はマンチェスター・シティーで5・5倍。名将グアルディオラ監督の下で昨季プレミアリーグを圧倒的強さで制しており、クラブ初の欧州CL制覇に挑む。FWメッシを中心に4季ぶりの頂点を狙うバルセロナが7倍、ユベントスが8倍、FWネイマール、FWエムバペを擁するパリ・サンジェルマンが8・5倍で続き、Rマドリードはバイエルン・ミュンヘンとともに9倍で6番人気にとどまっている。昨季準優勝のリバプールは、アトレチコ・マドリードとともに13倍。(記者コラム)

◇1次リーグ組み合わせ◇
【A組】
アトレチコ・マドリード(スペイン)
ドルトムント(ドイツ)
モナコ(フランス)
クラブ・ブリュージュ(ベルギー)

【B組】
バルセロナ(スペイン)
トットナム(イングランド)
PSV(オランダ)
インテル・ミラノ(イタリア)

【C組】
パリ・サンジェルマン(フランス)
ナポリ(イタリア)
リバプール(イングランド)
レッドスター(セルビア)

【D組】
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
ポルト(ポルトガル)
シャルケ(ドイツ)
ガラタサライ(トルコ)

【E組】
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
ベンフィカ(ポルトガル)
アヤックス(オランダ)
AEK(ギリシャ)

【F組】
マンチェスター・シティー(イングランド)
シャフタル・ドネツク(ウクライナ)
リヨン(フランス)
ホッフェンハイム(ドイツ)

【G組】
レアル・マドリード(スペイン)
ローマ(イタリア)
CSKAモスクワ(ロシア)
プルゼニ(チェコ)

【H組】
ユベントス(イタリア)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バレンシア(スペイン)
ヤングボーイズ(スイス)

[ 2018年9月13日 10:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月22日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム