天皇杯準々決勝以降組み合わせ 浦和は鳥栖、川崎FはJ2山形

[ 2018年9月13日 05:30 ]

 サッカーの天皇杯の準々決勝以降の組み合わせ抽選会が都内のJFAハウス内で行われた。

 準々決勝(会場は未定)は10月24日で、浦和が鳥栖、川崎FがJ2山形と対戦することが決まった。26日に開催される4回戦の鹿島―広島の勝者が甲府、磐田―札幌の勝者は仙台と対戦する。鹿島が勝ち上がり、かつACL準決勝進出となった場合は11月21日の開催となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年9月13日のニュース