川崎F・大島 ケガで途中交代…森保ジャパンの招集辞退も

[ 2018年9月1日 22:06 ]

明治安田J1第25節第2日   川崎F0-2G大阪 ( 2018年9月1日    パナスタ )

<G大阪・川崎>  前半、ケガでピッチを後にする川崎・大島  (撮影・後藤大輝)
Photo By スポニチ

 川崎Fの日本代表MF大島僚太(25)が1日のアウェーG大阪戦で、ケガによる途中交代を強いられた。

 前半40分、負傷をアピールしてピッチに座り込むと、自ら交代を要求。斎藤と代わりそのままピッチを去った。

 大島を失ったチームはセットプレーから2失点を喫し、8月1日の浦和戦以来6戦ぶり黒星。鬼木監督は試合後、大島の状態について「現時点で(左)ふくらはぎのトラブル。肉離れまでいってるかは分からない」とコメント。大島は2日にも検査をする予定だが、3日から札幌でスタートする森保ジャパンの招集を辞退する可能性が高まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年9月1日のニュース