浦和 大槻“組長”が1日から2試合監督に“復帰”

[ 2018年9月1日 05:30 ]

オリヴェイラ監督のベンチ入り停止を受け、指揮を執る浦和の大槻ヘッドコーチ(右)
Photo By スポニチ

 浦和のオリヴェイラ監督が2試合のベンチ入り停止処分を科され、大槻毅ヘッドコーチが1日のC大阪戦(埼スタ)から2試合の指揮を執ることになった。

 暫定監督を務めた今年4月は公式戦4勝2分けの好成績とともに、いかついオールバックの風貌から“組長”と呼ばれ、時の人となった。勝負ヘアの復活はあるか。日本代表DF槙野は「大槻さんは僕らの良さも知ってる。やるだけですね」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年9月1日のニュース