U21に打撃…前田が準決で足首負傷 全治6〜8週間と判明

[ 2018年9月1日 08:00 ]

アジア大会 男子サッカー決勝   日本―韓国 ( 2018年9月1日    ポゴール )

アジア大会準決勝のUAE戦で足首を負傷したU―21日本代表FW前田
Photo By スポニチ

 FW前田が足首を負傷し全治6〜8週間であることが分かった。前田は準決勝のUAE戦で相手選手のタックルを受けて負傷したとみられる。

 前田はここまで6試合に出場して1ゴール。切れのある縦の突破で準々決勝サウジアラビア戦では2アシストで勝利に貢献していた。三好は「(負傷は)厳しい部分もあるが、(前田)大然だけではない」と話し、森保監督は「詳しくはドクターに聞いてください」と言葉を濁した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年9月1日のニュース