ヤングなでしこ“得点王”植木が決勝弾!3戦連発でW杯5得点

[ 2018年8月22日 05:30 ]

U―20女子W杯準決勝   日本2―0イングランド ( 2018年8月20日    バンヌ )

U―20女子W杯イングランド戦で先制ゴールを決め、喜ぶ植木(中央)ら
Photo By ゲッティ=共同

 日本の植木がチーム最多の今大会5ゴール目を挙げた。

 前半22分に遠藤の縦パスを受け「後ろ向きでもらったが、得意な場所だったので自分の形にうまく持っていけた」と、ゴール正面に切れ込んで右足で決めた。パラグアイ戦から3戦連続ゴール。大会得点ランク2位につけ、波に乗る1メートル62のストライカーは「W杯の決勝で点を決められたらどんなに気持ちいいだろう。自分のゴールで優勝に導ければ最高」とイメージを膨らませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月22日のニュース