東京V 先発全員を入れ換え浦和に惜敗 

[ 2018年8月22日 22:11 ]

 東京Vは天皇杯4回戦で浦和と対戦し、0−1で惜敗した。

 J1昇格争いをしているため、大分戦から先発全員を入れ換えたが、日頃出場機会の少ない選手が奮闘。前半は押し気味に進めたが、後半、1点に泣いた。

 ボランチで先発の井上潮音(21)は「もうちょっと0−0の時間が続けば」と残念そう。それでも「どこに差があるかわかった。クロスやシュート、球際などで精度が上がれば」と収穫も口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月22日のニュース