横浜 新システム不発、連敗で降格圏迫る 移籍の久保出番なし

[ 2018年8月20日 05:30 ]

明治安田生命J1第23節   横浜0―1鹿島 ( 2018年8月19日    カシマ )

<横浜・鹿島>ベンチスタートの横浜・久保(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 横浜は新システム不発で連敗となった。前節の名古屋戦から3バックを採用。今節は中盤の配置を変えるなど微調整して臨んだが、前半はシュート0本に終わるなど振るわなかった。

 3バックの右でフル出場したDF栗原は「守備は安定してきたが、攻撃時の迫力に欠けている」と指摘した。DF中沢は出場すればJ1リーグ200試合連続出場だったが、コンディションを考慮されメンバー外。FC東京から加入したMF久保はベンチ入りしたが、出番はなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年8月20日のニュース