マンジュキッチ クロアチア代表引退、ロシアW杯で3ゴール

[ 2018年8月15日 00:01 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で準優勝したクロアチアのFWマンジュキッチ(ユベントス)が14日、代表引退を表明した。同国連盟の公式サイトで「W杯の銀メダルは新たなエネルギーをもたらしてくれた一方で、この極めて難しい決断を少しだけ楽にしてくれた」と声明を出した。

 32歳のマンジュキッチはW杯2大会に出場し、ロシア大会では準決勝と決勝を含め3ゴールを挙げた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年8月14日のニュース