PR:

本田、新天地メルボルン到着、15日入団会見へ クラブスタッフが手厚い歓迎

スーツ姿でメルボルン国際空港に到着したMF本田(中央)
Photo By スポニチ

 オーストラリア1部メルボルンVへの加入が決まったMF本田圭佑(32)が14日、滞在先のカンボジアからタイを経由して現地に到着した。到着便の事前告知がなかったため、メルボルン国際空港には多くのサポーターが詰めかけることはなかったが、クラブスタッフが5人出迎える手厚い歓迎を受けた。

 新天地での背番号は未定だが、同空港に居合わせた自身のサッカー教室のスクール生に書いたサインには日本代表でつけていた「4」の数字が記されていた。報道陣から「ゆっくり休めたか?」との問いに、大きくうなずいて手を振る余裕も見せた。14日に現地でのメディカルチェックを経て加入が正式決定し、15日には盛大な入団会見が行われる。その際に背番号もお披露目される予定という。昨年7月のメキシコ1部パチューカでの入団会見では、平和のピースを示す背番号「2」をつけることを発表。今回も、本田が選んだ番号に注目が集まりそうだ。

 本田は12日にカンボジア・プノンペンで会見し、事実上の同国代表監督に就任することを電撃発表をしたばかり。メルボルンVでプレーながら20年東京五輪にオーバーエージ枠での出場を目指しながら、代表指揮官、ビジネスマンもこなす異例の“三足のわらじ”で、飽くなき夢を追求していく。

[ 2018年8月14日 12:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月18日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム