長谷川監督 古巣凱旋白星ならず…終了間際被弾で3戦ぶり黒星

[ 2018年8月11日 05:30 ]

明治安田生命J1第21節   FC東京1―2G大阪 ( 2018年8月10日    パナS )

<G大阪・FC東京>戦況を見つめるFC東京・長谷川監督(右はG大阪・宮本監督)(撮影・奥調)
Photo By スポニチ

 FC東京・長谷川監督の凱旋白星はならなかった。

 昨季まで5シーズン指揮したG大阪との敵地戦。攻守で圧倒しながら前半34分に先制を許す。後半41分にFWディエゴ・オリヴェイラが同点に戻したが、終了間際の失点で3試合ぶりの黒星。指揮官は「何とか同点に戻すまではよかったが、その後は冷静さがなかった」と終盤の戦い方を指摘した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年8月11日のニュース