PR:

マンU・ポグバ ぶっつけ本番も活躍!ゴール&追加点の起点に

プレミアリーグ第1節   マンチェスターU2―1レスター ( 2018年8月10日 )

ゴールを決めた、マンチェスターUのポグバ(AP)
Photo By AP

 イングランド・プレミアリーグは10日に開幕し、マンチェスター・ユナイテッドがホームで日本代表FW岡崎慎司(32)のレスターを2―1で下した。岡崎はベンチ外だった。

 W杯ロシア大会で優勝したフランス代表のMFポール・ポグバ(25)が活躍した。主将マークを巻いて先発すると、前半3分に相手ハンドの反則で得たPKを落ち着いて決めて先制ゴール。後半にDFルーク・ショー(23)の追加点の起点にもなった。

 W杯後の休暇から6日に合流したばかり。プレシーズンマッチに出場せず開幕戦がぶっつけ本番だった。体調が万全でない中で後半39分まで攻守に奮闘し、モウリーニョ監督は「ポグバはモンスターだった。最長で60分(後半15分)までだと思っていたが、80分以上してくれた。貢献は驚異的だった」と絶賛した。

 開幕前には地元メディアでモウリーニョ監督との不和、移籍志願などが報じられたが、指揮官から託された主将マークが信頼の証し。ポグバは英スカイスポーツに「W杯優勝は過去のこと。プレミアリーグ、欧州CL、欧州選手権など、すべてのタイトルを勝ち取りたい」と意気込みを語った。

[ 2018年8月11日 18:05 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月15日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム