プレミアL移籍期間終了 アリソンら加入のリバプールが充実

[ 2018年8月11日 05:30 ]

今夏大型補強に成功したリバプールのクロップ監督(AP)
Photo By AP

 イングランド・プレミアリーグの夏季移籍期間が例年より早く開幕前日の9日に終了。最終日にエバートンがバルセロナからコロンビア代表DFミナを獲得するなど、駆け込みで3人を補強した。

 今夏に最も積極的に補強したのが昨季欧州CL準優勝のリバプール。移籍金7250万ユーロ(約93億円=出来高含む)でローマからブラジル代表GKアリソンを獲得したほかシャキリ、ケイタ、ファビーニョと即戦力を加えた。8日にはチェルシーがビルバオからスペイン代表GKアリサバラガを獲得。移籍金は8000万ユーロ(約103億円)とアリソンを抜いてGK史上最高額を更新した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年8月11日のニュース