PR:

初のケニア人Jリーガー誕生 柏、大型FWオルンガ加入を発表「役割は得点を獲ること」

 初のケニア人Jリーガーが誕生した。J1柏は10日、中国・貴州智誠からケニア代表FWマイケル・オルンガ・オガダ(24)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は26。

 オルンガは身長1メートル93の大型ストライカー。ケニアのクラブを経て、スウェーデン1部のユールゴーデンでプレー。17―18シーズンは期限付き移籍によりスペイン1部ジローナに所属し、14試合3得点を記録した。

 クラブを通じてコメントを発表し、「まず、このレイソルファミリーに迎えてくださったチームや関係者の皆さん、チームメイトに大変感謝しています。レイソルは昨年のリーグ戦でいい成績を残し、今年はACLにも出場した、環境の整った良いチームだと感じています。自分の役割は得点を獲ることで、サポーターの皆さんにはそこを見てもらいたいと思います。高いモチベーションを持って柏に来ましたし、今のチーム状況を上向きに変えていけるように、練習からしっかり取り組み、結果を残していきたいです」と意気込んでいる。

[ 2018年8月10日 11:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム