エバートン 移籍期間最終日にミナら3選手の駆け込み補強

[ 2018年8月10日 16:39 ]

今季からエバートンで指揮を執るマルコ・シウバ監督
Photo By AP

 イングランド・プレミアリーグの移籍期間が開幕前日の9日午後5時(日本時間10日午前1時)に終了。昨季8位のエバートンが最終日に3選手の駆け込み補強に成功した。

 一番の“大物”が、バルセロナから5年契約で加入したコロンビア代表DFジェリー・ミナ(23)。W杯ロシア大会でDFとしてW杯史上初の3試合連続得点をマークした身長1メートル94の大型センターバックを、移籍金3175万ユーロ(約40億3225万円=出来高を含む)で獲得。マンチェスター・ユナイテッドも狙っていたと報じられており、争奪戦を制す形となった。

 さらに同じバルセロナからポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス(25)を1年間の期限付き移籍で獲得。シャフタル・ドネツク(ウクライナ)を退団したブラジル代表FWベルナルジ(25)と4年契約を結んだ。

 また、チェルシーからフランス代表DFクル・ズマ(23)を期限付き移籍で獲得することで合意したが、移籍期間終了後だったためリーグの承認待ちとなっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年8月10日のニュース