鹿島 順大特別指定選手、MF名古が次戦メンバー入り濃厚

[ 2018年8月10日 05:30 ]

 鹿島は来季加入が内定している順大の特別指定選手、MF名古が11日の敵地・名古屋戦でメンバー入りすることが濃厚となった。

 この日は、紅白戦の2本目で主力組に入りセットプレーではキッカーも務めた。1メートル68と小柄ながら高い技術と戦術眼を持つボランチは「攻撃の活性化、ゲームをつくること、縦パスを入れることが特長なので意識してやりたい」と意欲。「ここでしっかり結果を出して、これからもしっかり鹿島の中心でやっていきたい」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年8月10日のニュース