川崎F 新助っ人セザル、新天地に気合十分「チャンスに感謝」

[ 2018年8月8日 05:30 ]

川崎Fの新助っ人、MFカイオ・セザル
Photo By スポニチ

 川崎Fのブラジル人新助っ人のMFカイオ・セザル(23)が、クラブハウスでチームメートと初対面を果たした。

 身長1メートル93の攻撃的MFで中盤ならどこでもこなせるユーティリティー。伸びしろも大きくクラブ幹部は将来性を高く評価している。リーグ連覇を狙うチームにとって秘密兵器となる可能性もある。手続きが完了次第、登録される見通しで、セザルは「ここに来るチャンスを頂いて感謝している」と初の海外移籍に目を輝かせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年8月8日のニュース