武藤に強力ライバル出現 ニューカッスルがFWロンドン獲得

[ 2018年8月8日 05:30 ]

 ニューカッスルは6日、イングランド2部ウェストブロミッジからベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(28)を1年の期限付き移籍で獲得したと発表した。背番号は9に決まった。同じく今季新加入の日本代表FW武藤と同じセンターフォワードを本職とする選手で、激しいポジション争いが勃発しそうだ。ロンドンはプレミアリーグ通算108試合24得点。

 ベニテス監督はクラブの公式サイト上で「彼と武藤は新たな選択肢とFW陣の競争を生む」とコメントし、競争をあおった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年8月8日のニュース