PR:

ジーコTD “鹿島魂”注入 9位の現状に「能力を発揮できていない」

練習前、円陣で選手を激励する鹿島のテクニカルディレクターに復帰したジーコ氏(左)
Photo By 共同

 生ける伝説が全身全霊を込めて、勝者の魂を再注入する。鹿島のテクニカルディレクターに就任したジーコ氏が4日、チーム合流初日で選手たちに活を入れた。

 現在、リーグ9位の現状について「抱える戦力からして能力を発揮できていない」とした上で「袖を通しているユニホームの誇りと自覚を持たなければいけない」と強調した。訓示を受けたDF内田は「鹿島の空気はジーコから始まっているし、へたなプレーはできない」と神妙な面持ち。日本代表DF昌子は「このチームは全て1位じゃないと意味がないと言われた。連戦の疲労があったけど、みんな普段の練習より走れていた」と存在の大きさを痛感した様子だ。

 ジーコ氏は練習後の会見で約1時間半も熱弁。「戻ってくるとは思っていなかったのでうれしい」と変わらぬ鹿島愛を語った。

 ○…新外国人のMFセルジーニョが成田空港に来日した。鹿島の印象については「最多タイトルホルダーであり、ビッグクラブ」と語った。鹿島入りの決め手はジーコ氏の存在だったという。「中東からオファーがあったがジーコから興味を持たれたと聞いて即決した」と笑顔で語り、「チームに一つでも多くのタイトルを届けたい」と強い決意を示した。

[ 2018年8月5日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月25日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム