首位撃破へ!横浜 フレッシュ守備陣でFWパトリック止める

[ 2018年8月1日 05:30 ]

明治安田生命J1第19節   横浜―広島 ( 2018年8月1日    ニッパツ )

 横浜は首位・広島戦を前に、チームは横浜市内で約1時間半の調整を行った。

 GK飯倉は、12点を挙げて得点ランキングトップのFWパトリックの名前を挙げ、「横から入ってきてヘッド(シュート)とか、クロスに入ってくるのがうまい」と警戒。広島戦では新加入のDFツェティノヴィッチがJ1デビューを飾る見通しでフレッシュに生まれ変わった守備陣は相手エースを止めることに集中する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2018年8月1日のニュース