G大阪 遠藤“橋渡し役”申し出「コミュニケーション取りたい」

[ 2018年7月26日 05:30 ]

練習後に囲み取材を受けるG大阪・遠藤(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 G大阪MF遠藤が宮本新監督との橋渡し役になる。監督の現役時代も知るチーム最年長の38歳は「監督が一番話しやすいのは僕だと思う。選手の中でも意見とかがあれば直接監督に言って、コミュニケーションを取りたい」と申し出た。

 MF倉田は「今までにないぐらい声が出ていた。宮本さんは外見は格好いいけれど、中身は熱い人。しっかり期待に応えたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年7月26日のニュース