鳥栖 元コロンビア代表FWイバルボ 靭帯断裂で全治7カ月

[ 2018年7月23日 22:13 ]

 J1鳥栖は23日、元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(28)が左膝前十字靭帯断裂で全治7カ月と診断されたと発表した。

 6月29日の練習中に負傷した。イバルボは手術とリハビリのため、すでにコロンビアへ帰国。チームには8月下旬に戻る予定だが、選手登録は抹消する。今季はここまでJ1リーグ戦7試合に出場して2得点をマークしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年7月23日のニュース