守備崩壊…横浜 今季ワースト5失点で大敗 リーグでは3度目

[ 2018年7月23日 05:30 ]

明治安田生命J1第17節   横浜2―5FC東京 ( 2018年7月22日    味スタ )

<FC東京・横浜>後半、岡崎(中央)にゴールを決められ落胆する横浜イレブン(撮影・小海途良幹)
Photo By スポニチ

 横浜はチームタイ記録の8得点で大勝した前節の仙台戦から一転、チームワーストタイの5失点で完敗した。

 前半8分にセットプレーから失点し、その後は引いてカウンター狙いの相手を崩しきれなかった。MF天野は「相手の十八番のようなプレーをさせてしまった」と反省しきり。リーグ戦での5失点は93、95年の市原(現千葉)戦以来、3度目の屈辱となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年7月23日のニュース