GKブフォン 新天地デビュー!40歳でも“健在ぶり”披露

[ 2018年7月23日 05:30 ]

インターナショナルチャンピオンズ杯   パリSG1―3バイエルン・ミュンヘン ( 2018年7月21日    オーストリア )

ユベントスでの最後の試合でサポーターに別れを告げた元イタリア代表GKブフォン
Photo By ゲッティ イメージズ

 パリSGはユベントスから加入した40歳の元イタリア代表GKブフォンが新天地デビューを果たした。

 国際親善大会のバイエルン・ミュンヘン戦に先発し、後半21分までプレー。後半にCKから1点を失った以外は安定したセーブを披露した。トゥヘル新監督は「ピッチ上のレジェンドというだけでなく、若手GKの指導もしてくれている」と説明。前半には元リベリア代表FWジョージ・ウェアの息子、18歳のFWティモシー・ウェアが先制点を決めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年7月23日のニュース