“本人ワイン”人気!「ボデガ・イニエスタ」も移籍効果で絶好調

[ 2018年7月22日 07:30 ]

神戸市内のスポーツバー「スポルテリア」でメニュー化した「イニエスタ・ピンチョス」(左下)。ワインは「ボデガ・イニエスタ」の白、右下はスペイン風オムレツ
Photo By スポニチ

 神戸MFイニエスタが所有するスペインのワイナリーで生産されたワイン「ボデガ・イニエスタ」も絶好調。神戸市のスポーツバー「スポルテリア」では数年前から扱っているが、最近は「仕入れ先も欠品。お客さまには“あればラッキー”と説明している」という。

 移籍報道が出た5月ごろからは新メニューとして「イニエスタ・ピンチョス」(税込み580円)を提供。パンの上に乗せたオリーブで背番号8を表現。神戸での活躍を願っている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年7月22日のニュース